異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

進撃の巨人6巻感想。

12月9日に発売した進撃の巨人6巻を読み終わったんで感想でも。
まずはいつも通り続きが気になる終わり方ですごいヤキモキした!
巻構成と言うか、ラストに「続きが気になる」と思わせる展開を持ってくるのを徹底してるのはやっぱすごいと思った。
ほんと、常にジェットコースター展開な作品だなーと・・・。
でも、実写映画化は正直ないなぁ・・・。まずアニメが先じゃないだろーかな。まぁその前に原作が完結後にしっかりと作るっていうのが前提ですけどね。
2013年公開だから、その頃にはもう作品が完結してるor話が終盤ってことなのかなぁ・・・。作者が監督に先の展開を教えたりしてるみたいだし。
でも正直あんま期待できねぇなぁ・・・。邦画だとCGのレベルも期待できねぇし・・・。


で、話については。
まず、ライナーが女型巨人に握りつぶされそうになったとこすげぇハラハラしたわ・・・。
この作者普通に重要キャラでもこうやってアッサリ殺しそうだからね。ライナーここで退場かよ!って思ったわ。
その後の指斬って脱出するとこはすげーかっこよかったし、段々見せ方とか描写がうまくなってる気がする。作者の成長が窺えるね。
で、この辺の展開でライナーがスパイなんじゃないか?と各所で考察されてるみたいで。
確かに、ライナーが脱出した時に女型巨人がすぐエレンのいる方向に走っていったりして怪しいんだよね。事前にアルミンが推察したエレンがいる位置をライナーが掴まれた時に教えたって可能性はあるし。
掴んだ手を耳付近に持っていってるしね。そこでコッソリ教えたかもってのはあるね。
アルミンは事前に女型巨人にフードを捲られて声をかけられたことから巨人が「自分を知っている人物」だと推察して、「死に急ぎ野郎」発言でカマかけ、それに女型巨人が反応ってことから、中身は同期の誰かだと確信してるっぽいね。
嘘情報をアルミンが言ったので、ライナーがエレンはまだ死んでおらず、アルミンが考えた位置を急いで教えたって流れに繋がるよね。確かに納得できる展開ではあると思う。その後すぐにエレンのいる方向に巨人が走り始めたわけだから。
で、ライナーはエレンが陣形の右翼にいると思っていた。女型巨人が発生したのも右翼・・・。
確かにライナー怪しくなってきたな・・・。ライナー=鎧の巨人っていう説も有り得る気がしてきた。

と、なると女型巨人が誰だっつー話になってくるわけですが。
情報としては、「アルミンの顔を知っている」、「死に急ぎ野郎=エレンと知っている」とかがあるわけですが・・・。
こうなると、アルミンも恐らく考えているだろう同期の人間。やはりアニ辺りが怪しいんじゃないかなぁとなってくる・・・。
でも、アニは憲兵団に入って王政・内部の話を展開させる役として非常に重要だと思うんですよねぇ。今のとこ一番黒幕っぽいのは内地にいる王だし。
でも今回の話を見る限り、この説が有力だなぁ・・・。ライナーが調査兵団側、アニが憲兵団側のスパイ。生け捕りにした巨人を殺したのも二人いたって話しだしなぁ・・・。
今回のラストで女型巨人を生け捕りにしたから、次回ではその正体がわかるんですかね?何だかんだで逃げ出すって可能性もあると思いますけど・・・。
やっぱ別マガ買いたくなるねぇ・・・。続きが気になりすぎるわ。


まぁ色々伏線が張り巡らされてて、考えるのが面白い巻だったけど、ちゃんと戦闘描写もしっかりしてるのが良かったね。
進撃の巨人はダークファンタジー版ウルトラマンであるわけだけど、エレンのような巨人化能力を持っていない普通の人間=科学特捜隊の戦闘もしっかり描いているのがすごく好感持てる。
ウルトラマンは皆の正義のヒーローだけど、巨人化エレンは「人類を進撃させる力だが、それ故に危険なもの」として描いているのが良いですね。
6巻での回想描写で巨人化したエレンに対してのリヴァイ班の反応とかがその辺をよく表していると思いました。
で、その後現時間に戻って続くペトラさんの「私達を信じて」って発言もすごくうまく繋げるなーと思った。ただ、巨人のインパクトだけじゃなく、人物描写も深く描いてるのが本当に良い。
だからほんとにエレンが巨人化したから萎えたとか言ってるやつらアホだと思う。最初から真面目に読む気ゼロじゃねーかと。この漫画を叩けば通ぶれるって雰囲気がすごい嫌です。

・・・でもまぁ、誰も彼も巨人化し始めたらそれはどうかと思いますけどね・・・。あくまで、エレンゲリオン=ウルトラマンであり続けて欲しい。作中にウルトラマンが沢山いても駄目だし。
これから先に特殊巨人対エレンゲリオンって展開は恐らくあると思いますが、それこそウルトラマン対怪獣って描写ですしね。それはやっていいと思うし、話の魅せ方的にもやるべきだと思う。
でも、立体機動装置で戦う人間、科学特捜隊の戦いを今後もしっかり書き続けてくれるんじゃないかな。作者さんは。
群がる巨人は小さな人間達が力を合わせて倒し、人間の力だけではどうにもならない特殊巨人はウルトラマンであるエレンが立ち向かい倒す・・・なんとまぁ少年漫画らしいじゃありませんか。

だからこそ、やはりこの作品には「続きが気になる」という言葉がすごく似合う。
回想でのハンジさんの発言、「人を食べる存在である巨人は、何に対して都合が良い存在なんだ・・・?」
確信突いてると思います。戦争で殺し合いを続ける人間を一つに纏める為に巨人という人類共通の敵を作ったんではないか・・・?
誰が?王?まだそれはわかりません。でも中盤に書いた通り現時点で一番怪しいのは内地にいる王ですよね。どう考えても。
エレンの父も巨人化できる力を知っていたようですから、すごく怪しいです。今後いつ出てくるのか気になるなぁ・・・。
いやー、続きが気になる。

気になる7巻は2012年4月9日発売予定だそうです。恒例の嘘予告も笑わせてもらいましたw
その頃にはどこまで進んでるんだろう・・・。何か重要なキャラ死んでそうな気もするなぁ・・・。
何はともあれ、続きの7巻も今から楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/11(日) 17:03:03|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アサシンクリードリベレーション マルチプレイ所感。 | ホーム | MW3感想。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/783-5284290c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。