異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来日記感想。

今期のアニメの中でもかなり話題になっている「未来日記」。
俺もアニメ1、2話見て面白かったんで、原作である漫画を12巻一気に買ってきました。
で、twitterにも書いたんですけど、本日の明け方に読み終わったんでその感想でも書きます。
ネタバレ含みます。
ラストまで読んでの感想は、間違いなく良質な作品だったなと言うこと。傑作と言ってもいいと思う。
日記所有者の人数と同じ12巻で終わったのも面白いと思ったし、何より近年無駄な連載引き伸ばし作品が蔓延る中で、12巻という少なめの巻数でしっかり完結したのは素晴らしいと思う。
でも、突っ込みどころは沢山ありますし、消化不良だった部分も沢山あります。
ではその部分について言及しつつ、適当に感想を。
あ、俺は最後まで読んだ後でもこの作品は好きと言えますよ。

誰もが一言いいたくなるであろうラストシーン。
ある意味、投げっぱなしともご都合主義とも言える展開。
どう風呂敷を畳むかわからなくなった作者が、半ばヤケクソで纏めた様な感じがした。
だが、だからと言ってそれだけでこの作品がダメというわけではなく、このラストだから全てがダメだとは言えない。
この作品の一番の魅力はぶっ飛んだキャラクター達が巻き起こす怨嗟渦巻く血みどろの大騒動が魅力なのであって、作品の本質はここにあると思う。
デスノートのような深い知略戦があるわけではなく、だからと言って戦闘描写もそこまで濃い物ではない。
では何が魅力か?と聞かれたら、もちろんこの個性溢れ過ぎるキャラクター達がこの作品一番の魅力であると言える。
だから、ラストシーンで全てが台無しになるタイプの作品ではない。その過程が楽しければそれでいい。
もちろん、その終わり方で良いの?とも言いたくなる。
雪輝や由乃は日向等の友人や他沢山の人を殺した罪を償っていないし、結果的に二順目世界は消滅してしまった。自分達さえよければそれでいいエンドとも言える。
だが、それでも結局は二人が納得していればこれでいいのだ。この物語は雪輝、由乃二人の物語なのだから。

しかし、一つ納得がいかなかった部分がある。
それは、登場するキャラクターの桁外れした戦闘能力になんらかの設定が欲しかったこと。
中学2年生が大人を拳銃やアサルトライフルで射殺しまくなったり、刀や斧で斬殺しまくったりするのは少しリアリティに欠けるかなと思った。
幼児が毒物や毒ガスで殺人を試みる漫画に何を突っ込んでるんだ・・・とも言いたくなるが。
仮に、雪輝や由乃が高校生であったならば、割とすんなり読めたと思う。去年アニメでやったHOTDの感想に近いものを感じた。
ただ、あの有名なバトルロワイヤルの登場人物も中学生なので、そこに関連して考えたら自分でも納得がいった。

他にも突っ込みどころは沢山ある。
秋瀬が何故雪輝のことを好きになったのかとか、11thを殺しに由乃はいつ戻ったのか・・・等々。挙げれば結構な疑問が出てくる。
だが、この作品に限って言えば、「こまけぇこたぁいいんだよ!!」なのだ。
前述した通り、この作品はぶっ飛んだキャラクター達を楽しむ作品であって、極論言ってしまえば由乃のイカレっぷりを楽しむ作品なのであるわけだ。
だから、最初からそれを主体に読んでいるのであれば、このラストシーンも概ね納得出来るものであるんじゃないかなと思う。
しかし、ストーリー重視。というか、綺麗に閉じる作品が好きな人なのであれば、やはりこのラストはうーん、と首を捻ってしまうのではないかと思った。
だからと言って、ストーリー全体がダメと言う訳ではなく、少なくとも自分はちゃんと楽しめた。
演出の妙と言うか、冷静に考えると「え?」となる場面をうまく演出しており、場面場面での演出がうまいな、と思った。
みねねが自爆するシーンで過去の自分の幻影からありがとうと言われ、「私も救われたかったんだ」と理解するシーンや、雪輝が夢世界の踏切で由乃を助ける事を決意し、両親がそれを送り出すシーン等が良いなと思った。



最後になりますが、色々言いたいことはあるけど、俺はこの作品は好きですし面白いと思いました。
アニメ版はまだ全然序盤ですが、アニメがどのように進んでいくか非常に楽しみです。
個人的にアニメ版は映像特有の演出で漫画より良くなるんじゃないか?とも思ってますし、アニメだからこそ由乃やみねね等のキャラクターの個性が光ってくると思いますしね。
やはり未来日記はキャラクターが良い。だからこそアニメで動くキャラクター達を見れるのは楽しみです。
由乃やみねね様と出会えただけで余は満足じゃ!個人的にみねね様はこの作品唯一の良心。
アニメはまだまだこれからですが、半年間楽しんで視聴し続けていこうと思います。
それではありがとうございました!以上で未来日記感想終了。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/25(火) 21:47:08|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MW3感想。 | ホーム | らんすちゃーじ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/781-11adb984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。