異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギアーズ3感想。

Gears of Warシリーズ堂々完結!
絆よ、永遠に。
ギアーズ3先週の木曜に買いました。オフ・オンとも楽しんでます。
とりあえずオフの感想から。

2のようなアスレチックさはなくなって、全体的に1のような感じに戻った。
でも、全体通してしっかり飽きない工夫はしてあり、メリハリがちゃんとある。
Gears of Warシリーズ完結編というだけあって、手抜き無しの作りだった。
随所でドラマチックな演出や展開があり、映画を見てる感覚でプレイできた。むしろ、ハリウッドで映画化して欲しいぐらいの作品だと思う。
最近無駄に引き伸ばしたりする作品が多いけど、潔くちゃんと完結させたのはよかった。

シリーズ3部作最後までプレイした感想としては、失ったものが多すぎる戦いだったな・・・と。
ドムはおろか、父親であるアダムも死んでしまい、ラストの海岸で項垂れるマーカスが印象的でした。
戦いは終わったけど、もう何も残っていない・・・それでも前へ進んでいかなければならないってのがね・・・。
何とも言えないというか、むしろ少し後味の悪いエンディングでした。
1で軽口を叩きながら戦っていたデルタ部隊が懐かしく・・・。まさかこんな重い話になるとはなぁ。
2では1の内容からは想像出来ないようなむごい展開があり、3では親友のドムまで死んでしまうという・・・。

とにかく、Gears of Warはこれで完結となりました。
素晴らしい出来で、まさに最高峰のTPSでした。
1からプレイしているファンとしては、これで終わりかと思うと寂しくもありますが、外伝的なのはまだまだ作れそうですしね。楽しみです。
少し不満点としては、ちょっとストーリーがあっさりしてるかな?と思ったことです。
ラストのクイーンをナイフで刺し殺す所もあんなもんじゃなく、「お前ら手を出すなよ」って言ってたんだから、マーカスがクイーンの顔面ぶん殴って頭ふっとばすぐらいのことして欲しかったです。
それこそマウントして、これはカーマイン兄弟の分!これはタイの分!これは親父の分!そしてこれがドムの分だああああ!!で頭バコーン!でもよかったんじゃないかと思いますw
まぁマーカスらしい復讐だったとも思いますけどね。むしろクイーンを殺しても失ったものは戻ってこないんだから、あの時点でもう気持ちが萎えてたんじゃないかとも思いますが。親父も直前で死んじゃったしね・・・。
エンドロール終わってから後日談的なのあるかな?と思ったら全く無いし。やっぱりちょっとあっさりだなぁ・・・って思っちゃうね。

いや、それでもめちゃくちゃ面白かったです。ほんとに映画化して欲しいなぁこれ。
アメリカではHaloの人気超えたんじゃないかな?3で全世界同時発売になりましたしね。
いやー、日本で人気ないのが悲しいわ。


オンのほうですが、これもシリーズ最終作に相応しい内容になってます。
2のオンは正直クソゲーレベルでしたが、3ではバランスが格段によくなっており、ライト層も楽しめる配慮がしてあったのが良いと思いました。
ランサーが強化されており、やはり遠距離からの撃ち合いが2と同じく強いですが、それでもショットガンでの接近戦の面白さは健在で1のバランスにかなり近くなっており、やっててかなり楽しいです。
開発としてはもっとカバーを使って撃ち合いしてよ!って感じで、2はそれを重視したため詰まらない内容になってしまいましたが、正直1でのこのショットガンでの接近戦がなかったら、ここまでこのゲームの対戦は流行らなかったと思いますしね。
3でその辺のバランスをしっかり取り、武器を使い分けての遠近戦のメリハリがあります。
そしてなにより、プレイしててこれほどアドレナリンが出るFPS・TPSの対戦はありませんからね。
1であったショットガンで相手をバラバラにするか・されるかの緊張感が3になって戻ってきました。2は何か全体的に軽かったんだよなぁ。
チームデスマッチの実装により、ウォーゾーンになかった手軽さが生まれましたしね。ライト層も十分楽しめる作りだと思います。
ホードやビーストの協力モードもあり、まさにいたせりつくせりな内容になってました。オンに関しては一切の不満はありません。


最後になりますが、本当に素晴らしい作品だと思います。
内容もオフ・オンとも完結編に相応しい出来でした。
今後続編が作られるかどうかはわかりませんが、これだけ凄いゲームが生まれたんだから、個人的には続いて欲しいなぁと思いますが、アメリカではやっぱりこうスパッと終わらせるんでしょうね。
日本では人気出たらだらだらとシリーズが続いていきますがね。
アメリカはある程度最終作までの構想をあらかじめ練り、それこそ映画を作るような感覚で作っていくんでしょうね。

いや、本当に日本では人気ないのが悲しい。
ゴア表現もありますが、ギアーズは「グロっ!」っていうようり「かっけぇ!」って感覚が強いんですよね。
武器ごとに処刑モーションが異なりますし、それのどれもがスタイリッシュなモーションなのがめちゃくちゃかっこいいです。
1でも思いましたが、アサルトライフルにチェーンソーを付けるという発想は天才的だと思いました。
だからこそ、ギアーズを代表する武器であるランサーが生み出した開発者には賞賛の拍手を送りたいです。

やっぱり国産ゲームにはない面白さがありますよね、洋ゲーは。その面白さを教えてくれたシリーズでした。
箱を持ってる人は是非プレイして欲しい作品です。
それでは3部作完結お疲れ様でした。素晴らしい作品をありがとう!
スポンサーサイト
  1. 2011/10/03(月) 00:02:55|
  2. ゲームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<G15感想。 | ホーム | ダークソウル感想。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/778-f38b8088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。