異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

進撃の巨人5巻感想。

ついに発売しました5巻。
ネタバレ含むんで感想は続きに。
いやー、やっぱ面白いですねこの漫画は。
もうほんと続きが気になって気になって仕方ない。
これほどページを捲るのがワクワクする漫画まじで久しぶりですよ。

で、今回はエレンの処遇、訓練兵の仲間達の選択、そして壁外へ進出・・・って感じの内容でした。
それでもやはり謎というか伏線は多量に張ってあって、気になることもいくつかありました。
俺が気になった部分を挙げていくと、まずは内地である中央の政府が確実に何か隠しているってこと。
これは既刊でも仄めかされていましたが、やはり5巻でもそのようなことが語られていました。
生け捕りにした巨人を殺した2人の人物といい、その後のエルヴィン団長の台詞といい・・・。
本当の敵はどこにいる?巨人の謎というか起源?は確実に政府が握っているような気がする。
唯一憲兵に志願したアニはその謎を解明していくんですかね?

そして、冒頭の喋る巨人。
人間をユミルの民と言い、敬意するような態度をとった巨人。
これはイルゼを特別だと思ったのか、それとも人間全体を通して思ったのか。現時点ではよくわかりませんね。
その後は食欲を抑えられないような状態になり、イルゼは食われてしまう・・・。
知性がある?というか言葉を喋れたってのがまず気になりますよね。
もしかしたら通常巨人と言われる種族は元は人間だったのかもしれない。っていうか、エレンゲリオンを見てると誰もがそう感じますよね。
普通に考えたら巨人は人体兵器として作られ、それが暴走してしまった物なのか・・・。
でもこんな簡単な答えじゃないと思います。

そして新事実として、巨人の体は軽いということが出てきました。
エレンが巨人化する時も、何も無い空間から巨人の体が現れる・・・。
やっぱこう見ると俺の中じゃ一つの仮定として、この世界はゲームの世界の中というか、電脳世界・作られた世界なんじゃないかなとも思えます。
何も無い空間から現れるのは、巨人化というプログラムが動いて巨人というキャラクターモデルが生成される。
でもやっぱこんな簡単な答えじゃないよなぁ・・・。
ハンジ分隊長が言ってた、見ている物と実在している物の本質は全く違う、という台詞。
仮に、登場人物達が巨人化を見たとして、その現象は人類の理解の範疇を超えている、起こっている事が理解出来ないのなら、「何も無い空間から巨人の姿が現れた」としか表現出来ないかもしれませんね。自分でも何言ってるかわかんないんですが。

そして今回での一番の見所はやはり、訓練兵の仲間達が調査兵団を志願する場面でしょう。
あのシーンのキャラクター達の葛藤は素晴らしいものがありました。
「死」、「食われる」と言う根源的な恐怖を前に怖気づくキャラクター達。最近の少年漫画じゃこのようにキャラが悩むシーンはないでしょう。
そして残ったのはアニを抜いた生き残ったメインキャラクター達。このシーンはかなり熱かったです。
アニはやはりアニなりの考えがあるんでしょう。かなり重要なキャラクターな気がする。


そしてラスト。長距離索敵陣形で壁外に進出する調査兵団。
一体の奇行種を前に崩壊する陣形。アルミンはその巨人を、「巨人の体を纏った人間」と確信する・・・。

ほんと次が気になるとしか言い様が無い形で終わった5巻。ラストの予告も知性を感じさせる奇行種の顔といい、何かを見たジャンの台詞といい・・・。
ここでも少し予想をしてみます。
まず、この奇行種は何なのか、と言う事について。
女型と表現されていて、女性のような顔つきをしているが、体はエレンゲリオンや鎧の巨人のように他の巨人と違い引き締まった肉体をしている。
そして、立体軌道という人類の戦い方を理解しているような動きをしていた。そして何より人を食べなかった。

一先ず、顔つきを見て、これクリスタじゃないか?って感じがしました。
でも、最後のページで陣形の一番外側の索敵班の隊員が「女型の巨人が巨人の大群を引き連れてきた。」と言っています。
そうなると、陣形外から現れたことになる。
だとしたら、新兵なので陣形の中側である伝達班にいたであろうクリスタでは除外される・・・。
だとすると誰だ?
陣形外から現れたのならば、唯一調査兵団にいないアニという可能性は?
アニだったとして、何故調査兵団を襲ったのか。
鎧の巨人がライナーじゃないか?という予想もありますが、やはり巨人化出来る人間がエレン以外にもいるのは確実なようです。
そして予告ページのジャンの台詞。
誰かの名前を呼んでいるように見えますが、その台詞は黒色で塗りつぶされている。
これは誰かが食われたを見たのか、それとも誰かが巨人化する瞬間を見たのか・・・。
三列四の伝達班にジャン以外の誰がいたのかがわかりませんので、まだこれについては何とも言えません・・・。

しかし、ここで一つ気になるのが、エルヴィン団長の今回の壁外進出の目的。
「行って帰ってくること」を目的としていましたが、それ以外の目的があるのではないかという話がされていた。
それがこの奇行種襲撃なのでは?これに対してエレンの力を試すのでは?
そしてこの奇行種が誰なのかも知っていて、襲撃するのを打ち合わせていた可能性は・・・?
しかしそうなると巨人化出来る初めての人間であるエレンへの扱いが極めて普通なような気もする・・・。
仮に政府が巨人化の秘密を知っていたとして、一団長であるエルヴィンにそのような重大な謎を教えるのか?
やはり何か秘密を知っていて隠しているのか?現時点ではまだわからないな・・・。
この巨人の謎について6巻というか、別マガ9月号で多少解るんじゃないでしょうか。



と、まぁ今回は感想と言うか軽い考察になっちゃいましたが、大体思ったことはこんな感じです。
自分は1・2巻と続けて読んだのでこの経験は無いのですが、恐らく最初から読んでいた人にとっては1巻ラスト並に続きが気になる終わり方だったと思います。
毎回毎回予想出来ない展開を見せてくれて、本当に読んでいて面白い漫画です。
巨人との戦闘であるアクションシーンに終始することなく、しっかり人間模様も描いているのも良いです。
だからこそ、21話のあのシーンは素晴らしかったです。
初見のインパクトが薄れてきた・・・という話も聞きますが、作者は更に上回るインパクトと言うか何かをまだ隠し持っているような予感がします。
やはり多少荒削りな部分はありますが、今これだけ勢いを持った作品は他にないでしょう。
10巻ぐらいまでの構想は既にあると言っていましたが、このまま変に引き伸ばしせず20~30巻ぐらいでしっかりと締めたら確実に名作になると思います。

次回6巻の発売日は12月9日ですが、けっこう早いペースで刊行してくれるのはいいですね。
続きが気になる作品なだけに嬉しい。
今発売してる別マガにこの話の続きが2話掲載されているみたいですが、これを買ってしまったら確実に毎月買ってしまう気がする・・・。
やはり纏めて単行本で読みたいという気持ちもあるし、どうしたものか・・・。

と、まぁこんな感じで今回の進撃の巨人5巻の感想は終わりです。
はやく6巻が発売して欲しい・・・。読み終わった後にすぐこう思った。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/11(木) 19:21:44|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シュタゲ20話感想。 | ホーム | シュタゲ19話感想。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/769-57fd1c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。