異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わたしの、最高のアニメ。

魔法少女まどか☆マギカ 完結編
第11話「最後に残った道しるべ」 最終話「わたしの、最高の友達」 感想

駆け足気味なので、後々追記・追加更新があるかも。
正直、まだ自分の中で結論が出てない。
昨日の更新で偉そうな事書いたけど、この終わり方は少し悩んでしまった。
どんな結末でも受け入れるって言ってたのにね。
でも、やっぱ心の中では最後に5人で悲劇を打開する・・・って終わり方を望んでいたのかもしれない。

終わり方を要約してしまえば。
まどかの願いは全ての魔法少女を救い、魔法少女の結末を改変するということ。
SGが濁り切るとGS化して魔女化してしまう、というシステムだったが、まどかが願った事によってそのシステムが改変されて、改変後の世界では魔法少女は魔女化せず、力を使い果たすと消滅するというシステムになった。つまり「魔女」という存在が消滅した。
インキュベーターが生み出したこのシステムを改変する事でまどかは膨大な絶望を溜め込む事になり、それは宇宙に影響を与えるほどだったが、「全ての魔法少女を救う」という願いを自分にも当てはめることによりこれを打ち破った。
改変された世界では「魔獣」という人の負の感情やエネルギーから生まれた存在が魔女の代わりに跋扈しており、それを倒す存在が魔法少女。
改変された世界にキュゥべえ、すなわちインキュベーターも存在しているが、今までのように魔法少女から生まれた絶望を集める存在ではなく、魔獣が落とすGSの代わりのような物を集め、エントロピーに対応するようになっていた。
詰まるところ、所謂「普通の」魔法少女のような世界になった。それでも異質ではあるが・・・。
ほむらは時間を操る力を持っていたためか、改変後の世界でも記憶を持っている。
マミや杏子も存在しているが、過去の記憶は有していない。
さやかだけは特別で、このシステムを改変するにはさやかの願いによって恭介の腕が「治った」という事実も改変しなければならないため、さやかは自分が生き残るという結末を受け入れず、魔獣を力を使い果たして倒した結果消滅する、という結末を選んだ。
肝心のまどかは「概念」として存在することになり、その存在をは誰も認める事はできず、過去と未来全ての時間軸に存在し続けるという結果になった。
ラストは崩壊したような背景の元、魔獣の群れに突っ込むほむら。その手に持つはまどかの武器だった弓。
そして背中には黒い翼が生えていた。
その翼から、「頑張って」と。
ほむらの耳に「最高の友達」の声が聞こえた。





こんな感じですかねぇ・・・。
11話のワルプルギスの夜とほむらの戦闘シーンとかは素晴らしかったです。
ラストの引きも通常通りに放映されてたら、今以上に興奮したと思います。今までにないぐらい「待ちきれない」という思いが強かったかも。
まどか母がまどかを送り出すところも家族の絆が良く描かれてましたよ。
歴史上の女性の偉人は全て魔法少女で、未来を守るために戦っていたんだよ!!
って展開はアサシンクリードを少し思い出しましたねw
クレオパトラやジャンヌ・ダルク・・・彼女らもインキュベーターとの契約によって魔法少女となって戦っていた。
人類がここまで発展したのはインキュベーターのおかげ。
僕らがいなかったら今も君達は裸で穴ぐらの中で生活していただろうねってキュゥべえの台詞も少しゾッとしました。

そして最終話。
まどかが願いを決めた後、マミさんと杏子の邂逅シーン。杏子がまどかの決意を支持し、マミさんがノートを渡すところ。
そして世界中、そして過去の魔法少女を救っていくシーン。
ここが何か一番感動しましたね。視界が霞んだ。
ここはAパートだったわけだけど、個人的にBパート後半がちょっと失速しちゃったかな・・・と。
Aパートでのカタルシスは凄かった。凄い壮大で。幸せな気持ちにもなった。
BGMもめちゃくちゃよかったし。神々しさすら感じた。
でもやっぱ後半は説明がメインになっちゃうわけで、Aパートで最高潮に盛り上がったモノが段々と下降していってしまったような気がした・・・。
いや、それでも素晴らしかったですよ!?
まどかとほむらが会話し、最後の別れを迎えるシーンでも視界が霞んだし、すごい感動した。
まどか母や弟とほむらが出会うところ。まどかは存在していないことになるけど、「概念」であるためかその存在を何となくだが認識しているということ・・・。
家族の繋がりのようなモノを感じて、ここも切ないような何とも言えない気持ちになりました。

でも何だろうこの心のモヤモヤは・・・。
いや、綺麗に纏まってたと思いますよ?
それに今まで予想してたより、ハッピーだったっていう結末も。
壮大過ぎたのか・・・?俺ごときの存在の理解の範疇を越えていたって事か?
ほむらの最後の翼は最初は何かすげー嫌な物を感じたけど、この記事書いてるうちにそこまで悪い物ではないのかなと思い始めた。
まどかが応援する声が聞こえたわけだしね。まどかが守った世界を守ると決意したほむらの背中にまどかという概念のような翼が生えたんだろうね。何言ってるか自分でもちょっとわかんないけど。
キュゥべえはあの世界では普通のマスコットみたいな感じになってたね。
少なくとも邪悪な考えで魔法少女を利用するという存在ではなくなっていたと思う。ほむらと今までよりかは仲良くなってたみたいだし。

ほぼ納得できるエンドだったし、賛否両論あると思うけどこの終わり方は個人的に支持できる。
だが未だにあるこのモヤモヤは、やっぱり俺はバカだから「王道」が見たかったんだろうなと思う。
こういう終わり方になるのは過去の記事でも予想してたわけだけど、それでも心のどこかで5人全員で悲劇に立ち向かう「王道」が見たかった。
多分それは感情移入し過ぎてたから。この5人の少女達全員が笑って最後を迎えて欲しかったから。
俺の求めていた終わり方はこの作品では「邪道」であるのかもしれない。
それでも俺は最後の最後までこの「王道」を望んでいたんだろうと思う。
だからこそ、この感覚。

でもこのラストはある意味一つの「王道」でもあると思う。
少女一人が犠牲になると言ったらおかしいかもしれないけど、その少女の願いで他の魔法少女達は少し救われた。
今まで通り戦い続けなければいけないけど、魔法少女が魔女になるという最悪の結末は無くなった。
ほむらも「最高の友達」であるまどかはカタチとしてはいなくなってしまったけど、ほむらの傍にまどかはいつまでも存在し続けていてくれる。


希望を持ってラストを飾ってくれた。
確かに夢と希望のストーリーだったと今思い返せば思う。

魔法少女になり、「希望」で「絶望」を押さえ込んで打ち破ったまどか。作品の根底を捻じ曲げた。
そしてその「願い」を受け継ぎ、まどかが守った世界をこれからも守っていくほむら。
どう見ても夢と希望の御伽噺じゃないか。
やっぱり凄いよこの作品。こんな感動他じゃ味わえないって。



長々と書いていてようやく結論が出た。それは凄いシンプルなことだ。







魔法少女まどか☆マギカは神アニメ



これだけは俺の中で絶対に捻じ曲がらない事実だ!






色々あったけど、この4ヶ月間最高に楽しませてもらいました。
間違いなくこのアニメは俺の中で忘れられないアニメになると思います。
脚本の虚淵氏を始め、新房監督・スタッフの方々。こんな素晴らしいアニメを作ってくれて本当にありがとうございました。
こんなちっこいブログで書いたって何の影響もないと思うけど、それでも言葉に出さずに、記事に書き出させずにはいられない。


最高に楽しくて、面白くて、感動するアニメを作ってくれて、


本当に、本当にありがとうございました!!



thank you for watching!

4ヶ月間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
このような素晴らしいアニメがまた生まれる事を願って・・・!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/22(金) 06:32:25|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交わした約束、忘れないよ。 | ホーム | 今夜、ついに完結。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/738-e96e852d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。