異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めてのペッ中。

先日中学の時の後輩に誘われて、初めてペッカ中級行ってまいりました。
mabinogi_2011_04_01_001.jpg
いやー、久々に白熱したダンジョンでした。
周りは多分何度も行った事ある高累積のプレイヤーの方々だったんで、攻略自体はかなり簡単でしたけどね。
ホローやグールは適当に処理。ゴーストは壁に誘導してミルミルでよかったんでかなり楽でした。
PTヒーラーの方もいてくれたんで、ずっとDKに変身していられましね。偉大だわーヒーラーって。


mabinogi_2011_04_01_002.jpg
しかしガストだけは気が抜けませんでしたね。いや、他のモンスターも気が抜けませんが、このガストだけは特に。
初めて攻略法を見てそのまま実践したんですが、基本は近接の人がミルのタゲとAIリセットを利用してガストを纏めてミルミル。
エルフとかの強力な弓使いの人は端で焚き火焚いて火矢マグやクラショって感じで。
レッドガストは近接の攻撃が通らないんで、俺はミルで固める役で弓使いの人に倒してもらってました。
ミルAIペットも利用して全員でハメ続けるって感じで。全員一丸で戦ってる感じがよかったです。
少しでもタイミングずれたらそのまま即死コースでしたからね。死んだフリとか久々に使っちゃったぜ。


mabinogi_2011_04_01_005_convert_20110402211306.jpg
ボスのマスターリッチも初見。
ムービーがかなり謎めいた感じでよかったです。マスターリッチを召還したあのドルイドみたいな人は誰なんだろう・・・。
攻略自体も取り巻きのガストを処理したら、後はミルでハメ続ければよかったんで簡単でした。
まぁ5分ぐらい8人でずっとハメ続けてようやく倒せるレベルでしたけどね!

ハイロンやキスカとかの特産品は何も出ませんでしたし、俺自体もほぼ役立たずだったんですが、すごい楽しかったです。
また行ってみたいなーと思ったのと同時に、今度はしっかりと火力として貢献できるようにキャラと装備を整えたいなと思いました。





以下、今のマビノギの戦闘に対しての考え?みたいなもの。





マビノギの戦闘は他のMMOに無い楽しさがあると思っています。
自分もこの戦闘システムがあるからこそここまでマビノギを続けていますし、他のMMOの戦闘にありがちな「クリックゲー」は嫌いでどうしてもマビと比べてしまい、つまらなく感じてしまいます。
敵の行動を見てその時で有効なスキルを選択する。そして敵の一撃が致命傷になりかねない戦闘システムは常に緊張感が抜けませんし、ディレイをかけて攻撃回数を増やしたり限られたスキルでうまくコンボを繋いだりするのも本当に楽しいです。
もっさりモーションであるからこその攻撃の重みや、スマクリやミルクリの爽快感も他のMMOには無いと思います。

その凄く面白い戦闘システムなんですが、すごーい昔に少し嫌になった戦法がありました。
それが集団で敵をミルで攻撃し続ける「ミルハメ」などの所謂「ハメ」戦法です。
せっかく、有利不利があるスキルを使って戦うジャンケンのような戦闘システムがあるのに、そのジャンケンを無視して一方的に攻撃をし続けるこの行為はあんまりじゃないかと思っていた時期がありました。

でも改めて考えてみたら、この戦法は仕方がない行為なんですよね。
だって、「ヘビースタンダー」っていうそのジャンケンを無視するスキルをG1の頃から開発自ら作っちゃってたんですから。
これこそマビノギの戦闘システムを根本から否定するスキルだと思います。
攻撃を受けたら一定確立で発動し、強制的に反撃をくらうシステム。そして、ディフェンスなどのスキルでは到底防ぎきれない攻撃力を持つモンスター。
一撃死があるため攻撃を極力くらわないで敵を倒すという性質上、システムの穴を突いた「ボルトカウンター」や強制的に相手をダウンさせる範囲攻撃である「ウィンドミル」を連続で使う戦法が主流になるわけです。

そしてC3からはノックバックやダウンもしない所謂「スーパーアーマー」持ちの敵が出てきました。
その時は、「ああ、これが今の開発の考え方なんだな」と思いました。
スキルが増え、ステータスがインフレしていくプレイヤーキャラクターに合わせた敵を作るのは難しいと思います。
でもスーパーアーマーってなんですか。もうジャンケンの「ジ」の文字も残ってないですよ。

今回のペッカ中級で出てきた「ガスト」や「マスターリッチ」もスーパーアーマー持ちの非ダウン・ノックバック属性のモンスターです。
そして変身していようが殴られたら即死しかねない攻撃力を持っています。
保護は20と少なめですが、防御は500もあり体力も10000以上あって、どうやっても1撃や2撃では倒せないモンスターです。(追記:ガストは保護20でした。何故50と間違えたのかはわからん)
マスターリッチはボスなので、そのステータスの高さはガストの比ではない上、ダンジョンの壁などの障害物すら無視し、射程は1部屋分もある超広範囲魔法の「インビテーションオブデス」や「フレイムオブヘル」を使ってきます。

こんなモンスターもうハメ殺すしかないじゃないですか。
むしろ正攻法でどう倒せるのかしりたい。宝箱部屋で部屋外ペット待機やハメ行為を行わず開発者はこのモンスターをどう倒すのか見てみたい。
当然倒せないと思います。倒せたとしても何度死ぬかわからないレベル。

俺は悟りました。こういう敵を開発は「ハメ殺せ!」と言っているんだろうと。
ミルハメや焚き火ハメは開発推奨行為なんです。だからころ、最強スキルの一角であるミルが今まで一度も修正されない。
とにかく困ったらミルでハメ殺すしかないんです。それが一番「安全」かつ、「高速」で敵を処理できる戦法だから。

今の俺はミルハメに抵抗感なんてありませんし、スマとDAで壁際に運んでスマミルハメも普通にします。それが一番火力が出て早く敵を倒せるから。
そして今は戦法も変わりました。
ボルトカウンターなんて時間かかりすぎでちんたらしててやってらんない。
体力が高い敵はミルでゴリ押ししてどうにか壁際に持って行く。そしてそこからスマミルでハメ殺す。

今は影世界などでも体力が多く、複数タゲを持つ敵が増えてきました。
昔のダンジョンなどでは攻撃力と体力が高いモンスターは基本的に1対1属性持ち。攻撃力が低く体力も低いモンスターは複数タゲ属性持ちと住み分けされてました。
だからこそ、黒い悪魔と恐れられていた「黒クマネズミ」がルンダ上級ダンジョンなどで出現した時は焦りましたし、どうにかして1対1に持ち込んで安全に処理していくかの立ち周りの楽しさもありました。

でもそれが今は普通になってしまった。
だからこそ、範囲攻撃で強制的に敵をダウンさせるミルは強いし、それでゴリ押ししなきゃどうにもならん状況もあります。
そういう俺も今は影差す都市で敵をミルでゴリ押しして倒してミッションを進め、経験値を稼いでいます。


・・・長くなっちゃったんで結論言います。


ミルって最高のスキルだよね\(^o^)/







長文かつ愚痴っぽくなっちゃいましたが、これが俺の今のマビノギの戦闘システム対しての考えです。ついでに言うと一番好きなスキルはミルではなくスマッシュです。
こう見ると他のMMOと同じで作業的に見えますが、戦い方は十人十色と言えますし、戦い方によってはスタイリッシュに戦うこともできます。工夫次第でどんな戦い方もできます。
それだから俺もこの戦闘システムには飽きがきませんし、今でもやっていて楽しいです。
今回のペッカ中級ではほぼ「ミルハメ」が主力戦法だったんで、自分で改めてマビノギの戦闘システムを見直すという形でこんな記事を書きましたっと。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/02(土) 22:20:29|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<進撃の巨人4巻感想。 | ホーム | と~まら~ない~♪か~r(IS全体通しての感想)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/732-d68e7aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。