異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消失感想。

劇場版涼宮ハルヒの消失昨日見てきたんで、感想でも。
多分ネタバレ含みます。後かなり長文。
アニメ映画としては傑作の部類に入るんじゃないかと思う。
とにかく原作に忠実に映像化。まぁ原作読んだ人向けではあるんだけど・・・。
キャラクターの作画も滑らかに描かれていて、ぬるぬると動く。特に背景の作りこみが素晴らしいと思った。

上映時間は2時間45分。3DSF大作のアバターと同じぐらいの時間らしい。
まず映画で初めてハルヒを見る人向けに簡単なキャラ紹介があり、その後アニメ1期のOPソングである「冒険でしょでしょ?」が流れるオープニングが入る。
前情報で知っていたとは言え、思わずニヤリとしてしまった。

世界改変後のキョンの絶望感もよく描かれていたと思うし、その後谷口にハルヒの居場所を聞き学校の坂を駆け下りていくキョンの疾走感。音楽と合わさっていてかなり良かったと思う。
話の中核は改変された世界でキョンが元の世界への脱出方法を模索する事だが、前半までの鬱々とした展開と打って変わって一気に話が解決へと向かっていく後半にはカタルシスを感じた。

ラスト付近のキョンの自問自答シーン。
ここは特によく描かれていると思った。
キョンがキョンを問い詰め、更に上から足で踏んづけて最後の質問を投げかけるシーンはアニメならではの演出だと思った。
制服の袖を掴む消失版長門を振り切り、最後の答えを出し元の世界を望んだキョン。脱出プログラムのエンターキーを押す直前に入部届けを返すシーンと合わせると、残された世界の長門の事を考えて寂しく感じてしまうシーンだった。

キャラクターの心理描写もしっかりしており、前でも少し触れたが特にキョンの絶望感がよく描けていた。
長門が倒したはずの朝倉に教室で会うシーンは緊迫感がよく出ていたが、初見の人は何故?と思ってしまうかもしれない。
ヒロインは消失版長門と言わざるをえないほど長門の作画に力を入れており、ハルヒの存在が少し霞むぐらいだったと思う。
長門が世界を改変するシーンは映像として見るとなんとも不思議なシーンだった。
その前の物陰に隠れて長門を待つキョンと大人版みくるを見ているとこちらもドキドキしてしまったほど。
その後朝倉がキョンを刺すシーンは思ったより生々しく描かれていた。

ラストの病院屋上での長門との会話。
ここの背景である夜景の作画が特に素晴らしかった。思わず実写だと思ってしまったほど。
最後に雪が降り始め、キョンが長門の名前である「有希」とかけて喋るシーンは思わずなるほどと感じてしまった。
エンドロールで流れる曲は長門の声優である茅原実里さんがアカペラで歌う「優しい忘却」。
原作者の谷川流さんが作曲をしたらしく、まさしく長門の気持ちを歌った曲なんだと思う。
しかし、ハルヒらしくラストはアップテンポの曲で締めてもよかったんじゃないかなぁと思う。
それこそ、「冒険でしょでしょ?」がオープニングに流れたのだから、1期エンディングテーマである「ハレ晴れユカイ」を新作画のダンスと合わせて流すのもいいんじゃないかなと思った。

総括として冒頭にも書いたが、とにかく素晴らしい出来だと思った。
上映時間の長さも気にならない面白さがあると思った。
原作を読んだ人やアニメを見た人は是非見るべき映画。
逆に、アニメや小説を読んでいない人にはちょっと面白味に欠けるかもしれない。
とにかくファン向けに作ってありエンドロールのラストで「Thank´s All Fun´s」と出るほど、初めて見た人は置いてけぼりに感じると思う。
内容は大満足だった。自分はハルヒをリアルタイムで見ていた時のようなワクワク感がもう一度味わえた。












と、まぁガラにもなく真面目に感想書いちゃいましたが、凄い面白かったんで是非見に行く事をオススメします。
とにかく消失長門がかわいかったですね・・・自分が長門好きなのを再確認。長門萌えは絶対見に行っとけ。
朝倉さんがキョンを刺すシーン・・・まさか2回刺すとは・・・。くそ!おいキョン!!俺と代われ畜生!!!

しかし何と言う杉田無双・・・終始喋りっぱなしでしたね。
まぁキョンの独白が無いとハルヒという作品は成り立たないわけですが。でもこれ杉田だけ台本電話帳ぐらいあるんじゃねーの?

この消失で京アニの本気ってのを見させてもらいました。作画まじすげぇ・・・。キャラめっちゃぬるぬる動くし。
3Dも随所で使っていたけど、違和感無かったしセルの作画とちゃんとマッチしてましたね
特に背景の書き込みやばすぎでしょ・・・病院屋上の夜景なんか鳥肌立ちましたよ。

でも本当にハルヒ1期を見ていた時のような感覚が味わえました。
あの時は本当に楽しかった・・・まさかこんなとんでもない作品になるとは思ってもいなかったですけどw

最後にやっぱハルヒはロング&ポニテだよな!!京アニ素晴らしい作品をありがとう!
スポンサーサイト
  1. 2010/02/10(水) 16:51:21|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スキル進行状況など。 | ホーム | チャプター4について。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/656-c5ddb640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。