異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咲 各キャラ能力まとめPart1

俺的咲各キャラ能力のまとめ。
各高校ごと書いて、4回に分ける予定。

清澄高校

先鋒:片岡優希
能力:東場に強い タコスを食べて集中力UP


とりあえずくぎゅうううううううう
清澄先鋒のタコスこと優希。
本人が言うとおり東場に強い。そしてタコスを食べないと本調子が出ない。
タのつくものなら何でもいいらしいのだが、やはりタコスでないと駄目らしい。原作では前半戦でタコさんウィンナーを食べていたが、やはり本調子は出なかった。
今まではただ東場になると多少強くなるだけだと思っていたが、先週の回を見るとやはりこれも能力の一つではないかと思った。
能力者でなければ1位を取ることは難しいだろう。





次鋒:染谷まこ
能力:現在の対局の卓上と昔みたことがある似たような対局の卓上を思い出せる


次鋒まこ。多分清澄では一番不人気なんじゃなかろうか・・・。
小さい頃から雀荘にいたので、今まで物凄い数の対局を見てきた。
そしてそのとんどををイメージとして記憶している。
メガネを外し視界をぼやけさせることにより、現在の卓上と似た過去のシーンを記憶から記憶から引き出すことができる。
しかしこの能力も鶴賀のかおりんによって、ほとんど意味をなさないものとなってしまった。
対戦相手の運が無かったというか・・・一見凄い能力に見えるけど、やはり確実性に欠けるような気がする。





中堅:竹井久
能力:悪待ちから和了る能力


中堅、そして清澄高校麻雀部部長の久。
とにかく悪い待ちをすることを好む。
しかしその徹底的な悪待ちから何故か和了ってしまう。
劇中の「いつも勝っちゃうのよね」という台詞からもわかるとおり自分の待ちに相当な自信があるようだ。
時には自らの悪待ちがやはり裏目に出ることもある。だが常に現状を前向きに考えることが彼女の強さの秘訣なんじゃないかと思う。
場に流れや空気があると考えており、完全理論派の和とは正反対のキャラクターだ。
実力としては各キャラクターの中では相当強い部類に入るんじゃないだろうか。
悪待ち、地獄待ち、単騎待ち・・・と何かと男らしいような印象も受ける。だからこそ部長はかっこいいんだろうが。





副将:原村和
能力:場をデジタル化 エトペンを抱くことにより集中力UP のどっちへの覚醒


副将の和。
中学時代のインターハイで優勝経験があり、文字通り実力はかなりのもの。
ネット麻雀ではのどっちの愛称でプレイしており、その強さからのどっちは運営が作り出したプログラムなどと言われていたりもする。
牌効率を重視した打ち筋で、運や場の流れ等の考え方を極端に嫌う。
しかし常識では考えられない麻雀を打つ咲と出会い、それからは咲と百合ん百合ん状態
温泉合宿であまり調子が出なかった和に久がネット麻雀をやるような感覚で打ってみろと助言をし、以降はエトペンを抱いた状態。つまり、家でネット麻雀をしている状態で戦うことになる。
そして決勝の中堅戦。
集中力がMAXまで高まった和はのどっちに覚醒。場をデジタル化して見ることができるようになる。
この能力によりモモのステルスモードも見破った。
しかしこれは彼女の「オカルトは信じない」という信念から来ており、能力云々の前に元々このような性格だっただけかもしれない。
他人の能力を無効化する能力ともとれるんじゃないかと思う。
和は能力者なのか?とたまに疑問に思うこともあるが、実力はやはり確かなもの。
能力抜きにしても和は強いのだろう。





大将:宮永咲
能力:超人的豪運 ±0で和了る 嶺上開花で和了る能力


本作の主人公にして、清澄大将の咲。
子供の頃から家族で麻雀を打っており、年始にはお年玉をかけた麻雀をし、いつも姉に負けていた。
時には勝つが、それでも怒られることから、勝たない麻雀つまり±0で和了する能力を身に付けた。
しかし和と麻雀部との出会いにより、今まで嫌いだった麻雀で勝つことを目標に成長していく。
久は咲の能力を空間を支配する超人的豪運と呼び、その奇跡を可能にするのは神か悪魔と例えた。それほど咲の運がとんでもないものだったのだろう。
咲の能力として、嶺上開花でとにかく和了る能力がある。
この役を咲が好むのは、姉・照との子供時代の会話から来るものだろう。
「森林限界を超えた高い山の上、そこに花が咲くこともある。お前もその花のように強く---」
この時、照が嶺上開花の名前を説明した時に、咲は自分の名前と同じだと喜んだ。この時からこの役を意識するようになったのだろう。
咲の必殺技=嶺上開花と考えていいと思う。
とにかくこれが咲の決め技なのだ。
麻雀本来の実力も大したもので、ここぞという場面で驚異的な打ち筋を見せることもある。
アニメ版での対衣戦で絶望的な状況化から逆転勝利したことからもこれがわかる。








と、まぁ柄にもなく真面目に書いてみた。
次回は龍門渕のキャラクターで書こうと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 17:25:17|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<咲 各キャラ能力まとめPart2 | ホーム | 池田名言集。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/606-d87ce1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。