異界ジェノサイダーNZD

NZDがゲームやネットでの気になることについて書くブログ。基本はマビ日記ですが、たまに駄目人間っぷりを晒してみちゃったりもしてるよんm9(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版・破 見てきました。

エヴァ破見てきました。
以下、ネタバレ有りの感想書きます。
これから見に行こうと思ってる人は見ない方がいいです。
自分も事前情報完全封印で行きましたから。本当にネタバレ見なくてよかった・・・。
まず、最初に。

「エヴァンゲリオン」を超える作品は「ヱヴァンゲリヲン」しかない。

これがまず感じたことです。
旧作見てきたファン達は間違いなく満足する出来と言っていい。
全てが素晴らしい出来だった。

以降にストーリーをなぞりながら感想書いていきます。
一応自分用のメモでもあるんで、多少ストーリー解説っぽくなっちゃってますがご容赦ください。









冒頭。
早速新キャラのマリとエヴァ仮設5号機登場。
場所はユーロのベタニアベース。どうやら使徒と戦っている模様。
加持さんも登場。どうやら使徒は第3の使徒であるみたい。
永久凍土で発見され、細かく切り刻んで実験のために使っていたらしい。
封印がとかれて暴れだしたようだ。

「しっあわっせは~あるいってこない~♪」365歩のマーチを歌いながら5号機を駆るマリ。声優は坂本真綾!
武器は右腕に付いた槍?のようなもの。
第3使徒はほぼ全てが骨で構成されたようなデザイン。実験に使われたから?
足を侵食され絶体絶命の状況になるが、槍で突いて最後に脚部をパージして使徒ごと爆破。マリは脱出。
第3使徒撃破。仮設5号機は爆破消滅。
えっ・・・5号機の出番これだけですか・・・?

加持「5号機の自爆プログラムは上手く作動してくれたか…。織り込み済みとは言え、大人の都合に子供を巻き込むのは気が引けるなあ」

マリ「いててて…エヴァとのシンクロって、聞いてたよりキツいじゃん。」
「まあ、生きてりゃいいや」
「自分の目的に大人を巻き込むのは気後れするな。さよなら、エヴァ5号機。お役目ご苦労さん。」

けっこうピンチだったのに余裕あるなぁ・・・マリ。
加持さんは旧作のガギエル戦のようにヘリで逃走。


シンジとゲンドウの墓参り。
ユイの形だけの墓標の前で会話を交わす親子。
ここはほぼ原作と一緒ですね。

帰り道のミサトの車の中。
会ってよかったじゃないと言うミサトに対し、シンジは不満の模様。素直じゃないなぁ・・・w
その帰り道で急に瓦礫が飛んでくる。間一髪で避けるミサト。
新たな使徒、第7使徒の登場。

一付けは恐らくマトリエルだと思われるが、デザインはほぼ一新。
クモのような足は変わらずだが、頭部がサキエルの頭と同じようでそれがくるくると時計のように回っている。
湖の上を凍らせて歩く?ATフィールドの見間違いかも。

いつも通り通常兵器で対抗するが全く歯が立たず。
ここで2号機が空から登場。空輸機から降りてきたようだ。
ボウガンのような武器を使って、ATフィールドに一点射撃。
連なった矢を旧作のユニゾン・キックのようなキックで押し込みあっさり第7使徒を撃破。あっけなす。

パイロットはもちろん・・・
アスカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 声優は変わらず宮村さん。よかったぁ。
しかしイスラフェルが出ず、ユニゾン関連の話は無し・・・。残念。

加持さんがゲンドウに渡すものは・・・アダムではなく「ネブカドネザルの鍵」
デザインは何かよくわかんないけど、人の神経?みたいな形だった。
セフィロトの樹のようにも見えたけどどうだろう。


社会化見学として、シンジ、アスカ、レイ、トウジ、ケンスケ、加持で海洋生態系保存研究機構に行く 。
赤くなった海を青く戻そうとする研究機関らしい。赤い海では生物は生きられず、研究機関の中で過去の青い海にいた魚等の生物が飼育されている。
アスカはつまらなそうに携帯ゲームやってる。ワンダースワンらしい?
シンジとレイがいい雰囲気なのが不満そう。

みんなで揃って昼食。
シンジが作ってきたらしい。「台所に立つ男はモテるぞ?」と加持さん。
食事を食べないレイに、合わなかったかな?とシンジ。
肉嫌いなのとレイ。食べないと人間は生きていけない。他の生物に失礼とアスカ。
じゃあ味噌汁なら、とシンジが味噌汁を差し出す。
飲むレイ。「・・・おいしい」

ここで注目する所がレイが感情が芽生えつつあるところと、アスカが旧作のように加持さんに憧れを持っていない所。ってか、多分1回も会話してないと思う。

シンジと加持さんが二人で会話。
セカンドインパクトの話をする。
どうやら光の巨人は4体いたらしい?ここは旧作とは大きく違う点。
天使の輪を頭部に掲げて、白いフォルムに赤い目の巨人が4体。不気味でした。



ゲンドウと冬月が月のエヴァ6号機を視察に。
カヲル君登場。上半身裸。
冬月「あれは人・・・?まさかな」
カヲル「こんにちは。お父さん」

!?
これはどっちに向けての言葉だ?
ゲンドウのような気もするが、見ていたのは冬月。謎だ・・・。


第8使徒登場。
デザインは球体の形で全身をATフィールドで覆っている。落下直前に旧作のようなサハクィエルのようなデザインに。
でも模様はとても気味悪く、蝶や蛾のようなイメージもある。
あたし一人で十分!と言うアスカに、エヴァ3体の連携が必要とミサト。
旧作と同じく3体が違うスタート地点に着き、どこに使徒が落下してもフォローできるように。後は現場の判断で動けとミサト。

使徒が落下してくる、3体が同時にスタートを切り落下地点に走る。
ここの作画凄かったですね。人間のような動きをするエヴァ。走り、山を越え、電線をハードルのように飛び越える。生き生きと動く3Dモデル。
ここがエヴァが他のロボットアニメと違う点。エヴァは人造人間である設定が最大に生きてきます。

このままでは間に合わない!走る書号機の周りに空気の壁ができ、音速を超える初号機。
最初に落下地点にたどり着いたのは旧作通りシンジ。
「ATフィールド全開!」
ATフィールドを形成し、使徒を受け止める初号機。
ここで使徒の口?が開き、中から人のような物体が。
受け止めている初号機の手を掴んだところ、使徒の手が槍のようになり初号機の腕を突き刺す!
飛び散る血。いてーー!!

そこに2号機が到着。
コアにプログナイフを突き刺そうとするが、コアが移動!機敏に動き回り、アスカはコアを捕らえることが出来ない。
その間にも初号機の腕は破壊されていく。アスカはやく!とシンジ。
わかってるわよ!とアスカも答えるが、どうにも高速で動き回るコアを捕らえられない。
そこに零号機が到着。コアを掴み、動きを止める。
動きが止まったコアにプログナイフを2本突き刺し、さらに飛び膝蹴りでナイフを押し込むアスカ。
爆発した使途の血液の洪水に飲まれる都市。3体のエヴァの連携攻撃で第8使徒を撃破した。

独断で行動したミサトが月にいるゲンドウ達に回線で謝るが、問題無いとゲンドウと冬月。
初号機パイロットに通信を繋いでくれとゲンドウ。よくやったとシンジを褒める。
初めて父親に褒められるシンジ。

その夜、アスカが寝ているシンジの部屋に入ってくる。
エヴァに乗る理由はわからないが、今日初めて父さんに褒められたんだとシンジ。
やはりゲンドウに認めて欲しいからか。


実験のためかLCLのような液に浸かっているレイ。食事にしようとゲンドウ。
二人だけで広い部屋で食事をとる。
レイ「碇司令、食事って楽しいものですか?」
ゲンドウ「……あぁ」
レイ「食事を作ってもらうって嬉しいことですか?」
ゲンドウ「……あぁ」
レイ「じゃあ今度碇君と碇司令を食事会に誘ってもいいですか?」
ゲンドウ「…………あぁ」

うろ覚えだけどこんな会話。
人形のようだったレイに感情が芽生えつつあり、さらにゲンドウも食事会の誘いに答える。いい傾向だー!

包丁を見つめるレイ。学校で弁当を作ってきてくれたシンジのへの感謝のため料理をの特訓を始めるレイ。
学校でシンジが作ってきた弁当を食べるアスカがレイの指が傷だらけなのを見つける。
それを見てアスカも料理の勉強を始める。どちらもシンジのためだ。


学校の屋上で寝るシンジに空からパラシュートでマリが突っ込んでくる。
激突する二人に、吹き飛ぶSDAT。

マリ「メガネ、メガネ・・・」
うはwwwwテラカワユスwwwww マリはドジっ娘属性もあるんすかww

マリ「キミ良い匂いするね。LCLの匂いがするよ。じゃあねネルフの子犬ちゃん」
去るマリ。シンジぽかーん。


「あれ、おかしいな・・・」とネルフ休憩所の自販機前でシンジ。
どうやらさっきの衝撃でSDATの調子が悪くなったようだ。
25曲目と26曲目を繰り返し聞くシンジだったが、液晶表示は27曲目。これは分岐点を表してる?
そこに加持さんが登場。
会話をする加持さんがシンジに顔を近づけ、俺はのんけでも構わず食っちまう男なんだぜ?的なセリフ。うほっwwww
シンジ「アッーーーーーーー!!!!!」←音声通りです。
冗談は置いといて、手伝って欲しいことがあると加持さん。

旧作通り加持さんは畑弄りが趣味の模様。スイカが育っています。
「土の匂い・・・」と手を嗅ぐシンジ。
今作では「匂い」という言葉が多々出てくる。これも何か謎があるのか?
ミサトが好きか?と言われて戸惑うシンジ。
からかっているのかと思いきや加持さんは真面目な顔。
「ミサトを守ってやってくれ・・・」とシンジに言葉をかける。


レイの食事会の準備は着々と進んでいるようだ。
招待した人は、シンジ、ゲンドウ、アスカ、リツコのようだ。
今まではこんなことなかったと言うリツコ。ヤシマ作戦後、確実にレイは変わり始めていた。

エレベーターで遭遇するレイとアスカ。
お!ここは旧作でも有名な無言の一枚絵が続くシーンですな。
流石に今作ではそこまで長い沈黙では無く、「エヴァは自分の心の鏡」と口を開くレイ。
「なんですって!?」とアスカ。
レイのことを人形だ、というアスカにレイは私は人形じゃないと言う。
怒ったアスカが右手を振りかざすが、それを受け止めるレイ。
レイの指には無数の傷があった。

シンジのことをどう思ってる?と聞くアスカに、「よくわからない。でも碇君といるとポカポカする。碇君もお父さんと仲良くなってポカポカして欲しい」と答えるレイ。
「そう、よーく分かったわ!」とエレベーターを飛び出すアスカ。
その後通路で「本ッッ当に、ウルトラ馬鹿ね!!それって・・・好きってことじゃない!!!」
確実に旧作とは展開が変わり始めている。


4号機が消滅の知らせが届く。3号機が日本へ・・・。さぁここからどうなるか。
各国はエヴァを3体以上保有してはならない。というバチカン条約に基づき、2号機が凍結される。
「そんな…私の、世界で唯一の居場所なのに」とアスカ。

アイスを食べながら帰り道を歩く、シンジ、トウジ、ケンスケ。
3号機が日本に届く、パイロットは誰なんだ!?とケンスケがシンジに聞くが、シンジはわからないと答える、
その横でバスケットのシュートをするトウジ。
食べ終わったアイスの棒を見て、「ハズレか・・・」

3号機の起動実験にはアスカが乗ることになった。
本来はレイが乗るはずだったが、その日が食事会の日と重なってしまったのでアスカが代わりに乗ると言い出したのだ。
レイはアスカの携帯に「ありがとう」との留守電を入れる。言葉とは裏腹に嬉しそうなアスカ。


搭乗エレベーターの中でプラグスーツに着替えつつミサトに電話をかけるアスカ。
今までは一人でもいい、孤独でも平気だったと言うアスカだが、たまには人と触れ合うことも良いものねとアスカが話す。
どうやらアスカも起動実験が心配だったようだ。ミサトもそれを察してか、優しい言葉をかけてアスカを送り出す。
めっちゃ死亡フラグ立ってるんですが・・・。悪い予感はこの後的中することになった。



長くなるので2つの記事に分けます。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/11(土) 15:47:55|
  2. アニメ・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヱヴァンゲリヲン 新劇場版・破 見てきました 2 | ホーム | 7時からか・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nzdsyunaiger.blog71.fc2.com/tb.php/588-ce8c97c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NZD

Author:NZD
マビのキャラ名:シュナイガー
所属ギルド:カデンツァ サブマスター

ゲーム大好きの一般人です。特にSIRENシリーズが大好きです!
マビノギではルエリサーバー4chで活動中。
近接主体のキャラのはずがいつの間にか超器用貧乏に。
アイコンの自キャラは友達に描いてもらいました!

主にニコニコ動画見たり、だらだらゲームやったり。
好きなゲームジャンルはFPS、TPS、アクション、RPG、ホラーゲーム。
たまにアニメやゲームについて熱く語る時があってキモイかも。注意。

釘宮厨。好きな釘宮はルイズ。
ちなみにHNの正しい読み方は、「えぬずぃーでぃー」

箱○

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。